頭皮 脂

頭皮の脂のケアが肝心!育毛の基本をご紹介します!

頭皮の状態が悪い人は、もしかすると勘違いが原因かもしれません。というのも、昔の私も同じ勘違いをしていました。それは、皮脂を取り除くことに専念してしまっている事です。皮脂はイメージとして気持ち悪い不潔なものってイメージがあります。なので、シャンプーケアで取り除こうとする人が多いです。

 

勿論皮脂を落とすことは大切なことですが、落としすぎるのは逆効果なのです。皮脂は頭皮を保護する役割もあるため、取りすぎてしまうと逆に乾燥や雑菌による炎症やにきびの原因となってしまいます。洗浄力の強いシャンプーで入念にシャンプーをしすぎる事は控える事をお勧めします。

 

頭皮が乾燥すると大変です。私もひどい時はフケが大量に出すぎて回りから不潔に思われている時期がありました。寝ているときも頭が乾燥して痒くて、それを爪でかくものだから抜け毛が酷くなって、朝起きたときに枕についている抜け毛を見て幻滅したことがたびたびあります。

 

皮脂を取りすぎているかもしれないって感じた人は早めに改めるようにしましょう。私は普段使うシャンプーをアミノ酸シャンプーという洗浄力が緩やかな成分で作られているシャンプーに替えました。そして朝シャンを止めて必ず夜にシャンプーするようにしました。朝シャンは汗まみれになった日でもお湯洗いくらいでシャンプー剤を使わないようにしたりしました。

 

そうしたことで頭皮が痒くて困るといった事は少なくなりましたね。シャンプー剤を代えてみるだけでもケアの方法としてお勧めです。お勧めのシャンプーはアミノ酸ですね。ネットでも沢山販売されていますからね。あとはアートネイチャーのシャンプーとかもオンライン通信で販売されていますので試してみると良いですよ。

 

あとは無料体験のヘアチェックでみてもらうのも良いですね。頭皮が乾燥しているのか脂性なのかも、実際に機械でみてもらうと確実ですからね。増毛している人も育毛剤を使って育毛を続ける事が大切ですからね。増毛している人で頭皮が荒れている人も放置せずにしっかりとケアに取り組む事が大切です。特にマープ増毛などは自毛があることが大切な増毛法ですからね。

 

髪の毛が薄くなることが悪いことではありませんが、そのことで自信を無くして実生活にまで悪影響を及ぼす人が多いです。気にして悩んでいるのであれば、何かしらの対策が必要ですし、対策も遠回りしなくて済むような対策を選ぶ事が大切ですね。私は育毛を本気で取り組むためにタバコを止めました。そのことで頭皮の脂っぽさが治まったようにも感じています。自分なりに出来る事から始めてみるのも良いでしょう。